凡庸京大生の自由帳

凡庸京大生の自由帳

サブブログ。深く考えず書き散らすただの自由帳。

前期耐えた&夏休み振り返り

無事フル単

以前書いた通り、前期は最後の3週間くらいがほとんど不登校状態となったものの、なんやかんや試験・レポートは全て完遂したのでした。

 

結果無事フル単。めでたい。

3期連続フル単です。これが大学生の当たり前の景色なのでしょうか。

 

何度も話していますが、自分は0単位取得が当たり前の世界に生きていたのでこんなにも単位が取れる自分というのを想像できませんでした。

 

京大に来てからは0単位だった期は無いものの、2年後期が一番ひどく、4単位しかとれませんでした。

 

その時は「あ、また中退コースか」と思っていましたが、現状単位に関してはなんとか4年間で取り切れるかもしれないです。不登校にならなければ。

 

後期は寒くて不登校の確率が高まるので不安しかないですが、未来の自分に頑張ってもらうしか無いです。

 

寒さの問題以外にも、単純に得単できそうな講義がなさすぎて困っています。

取り敢えず後期の時間割を考えてはみましたが「どうしても出席したい!」という講義はほぼ無い気がします。

 

 

文学部に来たとは言っても、社会学・心理学・地理学あたりに興味があるだけであって、言語や文学の講義は全く取る気が起きません。

 

哲学・歴史系は興味はありますが大抵それらは成績評価がレポートで、自分はレポートを書くのがとても苦手なのでダメ。

 

さらに1,2限は朝起きられないのでダメ...とかやっていると、いよいよ時間割が埋まりません。

 

興味優先ではなく、単位を取れるかどうかの優先をしてしまっています。

なんとも哀れで残念なことです。

 

単位を取れるかどうかが最優先になっているのは、4年で単位を取りきろうとしているからです。

 

卒論完全未着手なので4年で卒業できるかは分かりませんが、単位に関しては4年で取りきりたい欲が今とても強いです。もう大学疲れましたので。

 

関連記事

夏休み振り返り

なんかいつの間にか夏休みが終わろうとしていますね。

 

夏休みはちょっとブログ書いたり、積読消化したり、友人とWebアプリ開発ちょっと進めたり...あと何してたんですかね。

 

2ヶ月でそんだけしかしてないのかしら。

まぁ人生そんなもんか。

 

夏休みは読書を頑張りたいということをどこかの記事に書いた気がするので、その目標はおおよそ達成されました、ということにしましょう。嬉しい。

 

 

一番の問題はWebアプリ開発です。

予想通り夏休み中には完成しませんでした。

 

プログラムをサーバーにあげるというところまではいったのですが、サーバー上で(Linux上で)動かないライブラリがあることが判明してしまいました。

 

もちろん解決案はあるのですが、他の良さげな方法も試してみようというところで色々やっていたら疲れてしまって現在放置状態。

 

これから大学が始まることを考慮すると、良くても完成するのは冬休みでは......

 

別に仕事でもないので完成しなかったからといって何かがあるわけじゃないのですが、流石にここまで来たら公開まで持っていきたい気持ちはありますね。

 

夏休みの振り返りはこのくらいしかできません。2ヶ月あっという間すぎる。

 

 

とりあえず後期の目標は卒業必要単位全て取り終えること!

こんな目標が立つこと自体が、自分にとってはすごいことで感動しています。

卒業とかしたら泣くんじゃないかこれ。

 

・Twitter

・YouTubeチャンネル

・凡庸京大生の独り言(メインブログ)

・思い出エッセイ集(note)